このホームページは学生の教育用に作成しました。遠藤が担当する授業科目の予復習にお役立てください。当該週の授業で使用のスライドや課題の電子ファイルを随時掲載しています。休講や授業日の変更については学部1階の掲示板でお知らせします。質問がありましたら授業終了後または遠藤の研究室(115号室)までお越しください。

研究業績(2018.04.01更新)

------論文・報文------

A. Endo, K. Kato and B. C. Sarker: Leaching characteristics of nitrate nitrogen in an apple orchard Andosol under significant snow accumulation, Geoderma, 319, pp.24-33, 2018(https://doi.org/10.1016/j.geoderma.2018.01.002

遠藤 明,伊藤大雄,加藤 幸,加藤千尋,佐々木長市: 積雪および融雪を勘案した灰色低地土リンゴ園における無機態窒素の浸透流出特性,農業農村工学会論文集,305,pp.I_221-I_231,2017年,(http://doi.org/10.11408/jsidre.85.I_221

○ Li, S., C. Sasaki., C. Kato, N. Matsuyama, T. Annaka, A. Endo, K. Sasaki: Reducing cadmium and copper uptake of soybeans by controlling groundwater level and its impacts on growth and yield, International Journal of Environmental and Rural Development 8-1, pp.77-84, 2017

○ 加藤 幸,遠藤 明,千葉克己,溝口 勝:リンゴ園地における施肥後の土壌環境の「見える化」とその評価,農業農村工学会論文集,303,pp.Ⅱ_95-Ⅱ_102,2016年,(http://doi.org/10.11408/jsidre.84.II_95

遠藤 明:青森県太平洋沿岸部の津波被災農地周辺の井戸水質の動向,農業農村工学会誌,第84巻,第6号,pp.27-30,2016年,(http://www.jsidre.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2016/05/Naiyo84-6.pdf

遠藤 明,井良沢道也:斜面崩壊の前兆現象予測に向けた斜面地盤中の3次元流速ベクトルの計測,砂防学会誌,第69巻,第1号, pp.38-41, 2016年,(http://doi.org/10.11475/sabo.69.1_38

遠藤 明,今川 貢,大和山真一,上平章弘,杉山憲雄:ナガイモ栽培時におけるトレンチャー溝の形成方式が土壌水分移動特性に与える影響 ― 青森県上北地域の黒ボク土畑圃場を事例として ―,農業農村工学会論文集,301,pp.I_39-I_46,2016年,(http://doi.org/10.11408/jsidre.84.I_39

○ K. Sasaki,C. Sasaki, C. Kato,A. Endo, T. Annaka, S. Moritani, N. Matsuyama: Studies on reducing Cadmium uptake of paddy rice (Oryza sativa L.) by both soil dressing and mixing tillage, International Journal of Environmental and Rural Development, 7-1, pp.6-14, 2016 (http://www.iserd.net/?page_id=849)

A. Endo and D-J. Kang : Salt removal from salt-damaged agricultural land using the scraping method combined with natural rainfall in the Tohoku district, Japan, Geoderma Regional, Vol.4, pp.66-72, 2015, (http://dx.doi.org/10.1016/j.geodrs.2014.11.001)

遠藤 明,加藤千尋,佐々木長市,伊藤大雄:施肥・無施肥リンゴ園土壌の無機態窒素の浸透流出挙動,農業農村工学会論文集,294,pp.423-431,2014年,(http://doi.org/10.11408/jsidre.82.423

○ D-J. Kang, A. Endo and Y-J. Seo : Effects of Soil Scraping on the Reclamation of Tsunami-Damaged Paddy Soil, Journal of Crop Science and Biotechnology, Vol. 16, No.3, pp.219-223, 2013 (http://dx.doi.org/10.1007/s12892-013-0049-y)

○ 伊藤大雄,石田祐宣,遠藤 明:気象観測データにもとづくリンゴ園表層の土壌水分張力の簡易な推定,東北の農業気象,57,pp.1-6, 2013年 (http://kishosib.sakura.ne.jp/kaishi/kaishi57-read.pdf

A. Endo, S. Mishima and K. Kohyama : Nitrate percolation and discharge in cropped Andosols and Gray lowland soils of Japan, Nutrient Cycling in Agroecosystems, Vol. 95, No.1, pp.1-21, 2013 (http://dx.doi.org/10.1007/s10705-012-9544-7)

○ C. Sasaki, K. Sasaki, N. Matsuyama, A. Endo and K. Kato: Study on the qualities of spring water and precipitation in the Shirakami Mountain, SHIRAKAMI-SANCHI, Vol. 1, pp.5-14, 2012

○ S. Mishima, A. Endo and K. Kohyama : Nitrogen and phosphate balance on crop production in Japan on national and prefectural scales, Nutrient Cycling in Agroecosystems, Vol. 87, No.2, pp.159-173, 2010 (http://dx.doi.org/10.1007/s10705-009-9324-1)

○ S. Mishima, A. Endo and K. Kohyama : Recent trends in phosphate balance nationally and by region in Japan, Nutrient Cycling in Agroecosystems, Vol. 86, No.1, pp.69-77, 2010 (http://dx.doi.org/10.1007/s10705-009-9274-7)

遠藤 明,三島慎一郎,神山和則:黒ボク土および灰色低地土の深度別アンモニウム・硝酸吸着等温パラメータの算出,土壌の物理性,113,pp.25-30, 2009年 (https://js-soilphysics.com/downloads/pdf/113025.pdf

○ 三島慎一郎,遠藤 明, 白戸康人,木村園子ドロテア:国・都道府県に存在する有機性廃棄物資源量と農耕地の有機物受入れ量の推計, 日本土壌肥料学雑誌80(3), pp.226-232, 2009年 (http://doi.org/10.20710/dojo.80.3_226

A. Endo, S. Mishima and K. Kohyama : Modeling nitrate leaching on a cropped Andosol, Nutrient Cycling in Agroecosystems, Vol.85, No.1, pp.41-61, 2009 (http://dx.doi.org/10.1007/s10705-009-9247-x)

○ S. Mishima, A. Endo and K. Kohyama : Recent trend in residual nitrogen on national and regional scales in Japan and its relation with groundwater quality, Nutrient Cycling in Agroecosystems, Vol. 83, No.1, pp.1-11, 2009  (http://dx.doi.org/10.1007/s10705-008-9193-z)

A. Endo and M. Hara : Simultaneous measurement of water flux density vectors and thermal properties under drainage conditions in soils, Paddy and Water Environment, Vol.5, No.3, pp.171-180, 2007 (http://dx.doi.org/10.1007/s10333-007-0081-y)

遠藤 明,原 道宏:QPHPセンサを用いた多重傾斜成層砂中の流体速度ベクトルと熱物性の同時計測 ー農地土壌・都市地盤中における汚染物質の移動制御・モニタリングをめざしてー,計測自動制御学会産業論文集,第3巻2号: pp.12-21,2004年 (http://www.sice.jp/ia-j/)

遠藤 明,原 道宏:五極子熱線パルス法を用いた2次元流れの場における砂質土壌の熱前線伝播速度ベクトルおよび熱特性の同時計測法およびその応用,計測自動制御学会産業論文集,第2巻12号, pp.88-95,2003年 (http://www.sice.jp/ia-j/)

遠藤 明:双極熱パルス法を適用した土壌熱特性の測定に関する研究 -プローブのロッド長および熱電対位置の相違が熱的性質の測定値に及ぼす影響- 農業土木学会論文集,第222号, pp.659-664, 2002年(http://doi.org/10.11408/jsidre1965.2002.659

遠藤 明:サーモTDRプローブを用いた土壌の熱的性質の測定 -プローブの熱電対位置の相違が熱的性質の測定値に及ぼす影響- 農業土木学会論文集,第222号, pp.653-658,2002年 (http://doi.org/10.11408/jsidre1965.2002.653

遠藤 明,原 道宏:傾斜成層法を適用した塩分溶脱効果に関する研究(タイ国東北部塩類集積土壌の事例を基として),農業土木学会論文集,第210号, pp.729-734,2000年(http://doi.org/10.11408/jsidre1965.2000.729

 

------著書等------

○S. Mishima, A. Endo, Y. Shirato, S. D. Kimura: Utilization of organic refuse compost for agricultural production on material recycling society, Ecosystems and Sustainable Development VII, WIT PRESS, pp.513-522, 2009

遠藤 明: 傾斜成層法を適用した塩類土壌の改良,海外情報誌ARDEC World Agricultural Now,財団法人 日本農業土木総合研究所,海外農業農村開発技術センター,第20号,pp.30-32,2001年

 

------学会賞等------

遠藤 明: 熱トレーサー法による多孔質物体中の2次元流体移動速度ベクトルおよび熱物性の同時計測法について,計測自動制御学会東北支部優秀発表奨励賞受賞(2003年5月26日)

 

------招待・依頼講演------

遠藤 明:灰色低地土リンゴ園における土壌水分と無機態窒素の挙動 ~秋施肥が土壌間隙水中の硝酸態窒素に与えるインパクト~,平成25年度土づくり研修会,配付資料No.1-3,青森,2014年1月
遠藤 明:土壌物理性がながいもの品質におよぼす影響~土壌水分移動の特徴について~,平成25年度ながいもフォーラム,配付テキストpp.1-6,十和田,2014年1月
遠藤 明:リンゴ園土壌の物理的性質と無機態窒素の移動,平成25年度 弘前大学農学生命科学部附属生物共生教育研究センター公開講座 「リンゴを科学する」,配付テキストpp.17-24,弘前,2013年12月
遠藤 明:農耕地土壌の環境測定ツール・解析ツールの試作とその適用事例,第51回農業農村工学会土壌物理研究部会研究会講演資料,pp.11-22,北海道芽室町,2012年11月
遠藤 明:農地土壌の塩類汚染浄化に向けた取り組み,国立大学法人弘前大学 防災・日本再生シンポジウム,青森,2011年11月

 

-----学会発表等(国内外)-----

○加藤千尋,佐々木長市,遠藤 明,松山信彦:排水性の異なる水田転換ダイズ畑における土壌水分変動予測,2017年度土壌物理学会大会,札幌,2017年10月(ポスター)

遠藤 明,伊藤大雄,加藤千尋,佐々木長市,加藤幸:無施肥条件の灰色低地土リンゴ園における土壌水分・間隙水ECおよび地温の特徴,2017年度農業農村工学会大会講演要旨集,3-32(P),藤沢,2017年8月(ポスター)

○加藤千尋,遠藤 明,佐々木長市:ホタテ貝殻資材施用がりんご園土壌の理化学性に及ぼす影響,2017年度農業農村工学会大会講演要旨集,3-30(P),藤沢,2017年8月(ポスター)

○C. Kato, S. Nakano, A. Endo, C. Sasaki, T. Shiraiwa: Modeling the effects of excess water on soybean growth in converted paddy field in Japan 1. Predicting groundwater level and soil moisture condition  - The case of Biwa lake reclamation area, 9th Asian Crop Science Association Conference, Jeju (Korea), 2017年6月(ポスター)

○M. Kawasaki, R. Keimatsu, A. Endo: Effects of the applications of excessive irrigation water and acetaldehyde on Chinese yam tubers at Byobusan area of Aomori prefecture in Japan, 9th Asian Crop Science Association Conference, Jeju (Korea), 2017年6月(ポスター)

○Li, S., C. Sasaki., C. Kato, N. Matsuyama, T. Annaka, A. Endo, K. Sasaki: Reducing cadmium and copper uptake of soybeans by controlling groundwater level and its impacts on growth and yield, 8th International Conference of Environmental and Rural Development, Nonthaburi (Thailand),2017年2月(ポスター)

○ 加藤千尋,白岩立彦,西村 拓,遠藤 明,佐々木長市:琵琶湖干拓地の水田転換畑における地下水位・土壌水分予測,2016年度土壌物理学会大会,京都,2016年10月(ポスター)

遠藤 明,今川 貢,大和山真一,上平章弘,杉山憲雄:ナガイモ栽培時におけるトレンチャー溝の形成方式が土壌水分移動特性に与える影響,2016年度農業農村工学会大会講演要旨集,4-21(P),仙台,2016年8月(ポスター)
蛯名芳徳,○伊藤裕希,川崎通夫,遠藤 明:西北地域大規模整備型畑作「産地力強化」推進事業について,2016年度農業農村工学会大会講演要旨集,9-28,仙台,2016年8月(口頭)

○ 細田正洋,穂積若菜,赤田尚史,遠藤 明,岩岡和輝,床次眞司:福島県郡山市における地表面及び土壌中の放射性セシウムの評価,日本保健物理学会第49回研究発表会,P15,弘前,2016年6月(ポスター)

遠藤 明,加藤千尋,佐々木長市,伊藤大雄:施肥・無施肥リンゴ園土壌における無機態窒素の浸透流出挙動,2015年度農業農村工学会大会講演要旨集,pp.642-643,岡山,2015年9月(ポスター)
○ 佐々木喜市,佐々木長市,松山信彦,加藤千尋,範 津琿,遠藤 明:混層耕による水稲のカドミウム吸収抑制対策に関する研究,2015年度農業農村工学会大会講演要旨集,pp.614-615,岡山,2015年9月(口頭)

遠藤 明,須郷朔也,清藤香理,古川達也,虻川雄介:青森県屏風山地域のナガイモ作付圃場における土壌水分移動の特徴,日本砂丘学会第61回全国大会講演要旨集,pp.3-4,2015年8月(口頭)
○ 須郷朔也,遠藤 明,清藤香理,古川達也,虻川雄介:青森県屏風山地域のナガイモ作付圃場における土壌理化学性の特徴,日本砂丘学会第61回全国大会講演要旨集,pp.1-2,2015年8月(口頭)

遠藤 明,大和山真一,上平章弘,杉山憲雄:青森県上北地域におけるナガイモ畑圃場の土壌物理性と水分移動の特徴,2014年度農業農村工学会東北支部研究発表会講演要旨集,pp.26-29, 仙台,2014年10月(口頭)
○ 穂積若菜,細田正洋,赤田尚史,遠藤 明,岩岡和輝,床次眞司:福島第一原子力発電所事故による一般家屋住民の外部被ばく線量低減に関する基礎的検討,日本放射線影響学会 第57回大会,鹿児島,2014年10月(ポスター)
遠藤 明,森龍太郎:無施肥条件における灰色低地土リンゴ園における無機態窒素の浸透流出挙動,2014年度農業農村工学会大会講演要旨,新潟,2014年8月(ポスター)
○ L. Shang, A. Endo, S. Kasai and F. Numasawa: The groundwater quality analysis of the Pacific Ocean coast of Aomori prefecture, Hirosaki University – Yabbian University Joint Symposium on Application of Local Bioresources, P-09, Hirosaki, 2014年5月(ポスター)
A. Endo: Behavior of NO3-N concentration in soil pore water and its percolation discharge characteristics in the cropped Andosol and Gray lowland soil, Hirosaki University – Yabbian University Joint Symposium on Application of Local Bioresources, P-08, Hirosaki, 2014年5月(ポスター)
遠藤 明,神山啓:ホタテ貝殻粉末を用いた塩害農地土壌からの塩分除去,2013年度農業農村工学会東北支部研究発表会講演要旨集,pp.168-169, 青森,2013年10月(口頭)
遠藤 明,姜東鎮,神山啓:青森県太平洋沿岸地域の塩害農地における塩化物イオン濃度の挙動,2013年度農業農村工学会大会講演要旨集,pp.474-475, 東京,2013年9月(ポスター)
遠藤 明,姜東鎮,神山啓:青森県太平洋沿岸地域の塩害農地における除塩方法の検討,2012年度土壌物理学会講演要旨集,pp.16-17,帯広,2012年11月(ポスター)
○ 伊藤大雄,石田祐宣,遠藤 明:気象観測データにもとづくリンゴ園表層の土壌水分張力の簡易な推定,2012年度日本農業気象学会東北支部大会,宮城県名取市,2012月11月(口頭)
遠藤 明,神山啓:海岸付近の塩害水田土壌におけるリーチング特性と塩化物イオン濃度の挙動, 2012年度農業農村工学会東北支部研究発表会講演要旨集,pp.14-15, 秋田,2012年10月(口頭)
遠藤 明,三島慎一郎,神山和則:農耕地土壌間隙水のNO3-N濃度が10 mg L-1を超えない条件を満たす施肥量の算定, 2012年度農業農村工学会大会講演要旨集,pp.442-443, 札幌,2012年9月(ポスター)
A. Endo, S. Mishima and K. Kohyama: Relationship between inorganic N-leaching and soil surface N-balance in Andosol and Gray lowland soil, Fifth anniversary Memorial Symposium for Mutual Exchange Program between Faculty of Agriculture and Life Science, Hirosaki University and College of Agronomy and Biotechnology, China Agricultural University, P-27, p.41, Hirosaki, 2011年10月(ポスター)
遠藤 明,内野平,中川拓哉:マサ土樹園地における表層土壌間隙水の無機態窒素の挙動, 2011年度農業農村工学会大会講演要旨集, pp.764-765,福岡,2011年9月(口頭)
遠藤 明,三島慎一郎,神山和則:黒ボク土農耕地における間隙水中の硝酸態窒素濃度および浸透流出量の推定, 2010年度農業農村工学会大会講演要旨集, pp.724-725,神戸,2010年9月(口頭)
遠藤 明,井良沢道也,勝又善明,高橋健:豪雨に伴うマサ土斜面中の水流の挙動と土砂崩壊の関係, 2009年度農業農村工学会大会講演要旨集, pp.590-591,つくば,2009年8月(口頭)
○ S. Mishima, A. Endo, Y. Shirato and S. D. Kimura: Usage of organic refuses composts for agricultural production on material-cycle society, Seventh International Conference on Ecosystems and Sustainable Development, (Chianciano Terme, Italy), 2009年7月(口頭)
○ 三島慎一郎,遠藤明,白戸康人:日本における有機性廃棄物量と肥料成分量、その堆肥化物としての賦存量と農地による受け入れ能力の推計, 2008年年度日本土壌肥料学会愛知大会講演要旨集, pp.15,名古屋,2008年9月(口頭)

遠藤明,三島慎一郎,神山和則:黒ボク土と灰色低地土農耕地の無機態窒素浸透流出量と地表面窒素収支量の関係, 2008年度農業農村工学会大会講演要旨集, pp.946-947,秋田,2008年8月(ポスター)
遠藤 明,三島慎一郎,神山和則:黒ボク土および灰色低地土農耕地からの無機態窒素の年間浸透流出量の算定 ―農業環境リスク指標値の算定に向けて―,2007年度土壌肥料学会関東支部大会講演要旨集, pp.20,藤沢,2007年11月(口頭)
遠藤 明,三島慎一郎:黒ボク土農耕地から流出する窒素の溶出リスク評価法の開発,平成19年度農業土木学会大会講演要旨集, pp.656-657,松江,2007年8月(口頭)
○ S. Tamate, A. Endo, Y. Toyosawa, K. Itoh and S. B. Tamrakar:Experimental Analysis of Shallow Deformations in Slope Failure, Conferencs Presentations of the 1st North American Landslide Conference, Association of Environmental and Engineering Geologists (USA), AEG Special publication   (23) CD-ROM, USA, 2007(口頭)
遠藤 明,三島慎一郎:有限要素法汎用ソルバーを用いた黒ボク土農耕地からの窒素の流出量算定,システム農学会2007年度春季大会一般発表要旨集, pp.20-21,京都,2007年5月(口頭)
○ 玉手 聡,遠藤 明,斉藤雅英,片田敏行,末政直晃:遠心模型実験における降雨再現と斜面の変形観察,平成18年度土木学会全国大会第61回年次学術講演会講演概要集3-191,滋賀,2006年9月(口頭)
○ 玉手 聡,遠藤 明,斉藤雅英,片田敏行,末政直晃:スクリュー貫入型ひずみ計による斜面崩壊の計測,第41回地盤工学研究発表会論文集,鹿児島,2006年7月(口頭)
遠藤 明,玉手 聡,原 道宏,斉藤雅英:遠心模型実験のための小型QPHPセンサの試作と性能評価,平成18年度農業土木学会大会講演要旨集, pp.1036-1037,宇都宮,2006年8月(口頭およびポスター)
A. Endo and M. Hara:Simultaneous Measurement of Water Flux Density Vector and Thermal Properties of a soil, 18th World Congress of Soil Science, 126A, Philadelphia, Pennsylvania, USA,2006年7月(ポスター)

○ M. Hara and A. Endo:A Theory for Simultaneous Measurement of the Thermal Properties of a Soil with Water Flows in the Soil and the Velocity Vector of the Water Flowing in the Soil, 18th World Congress of Soil Science, 125A, Philadelphia, Pennsylvania, USA,2006年7月(ポスター)
遠藤 明,原 道宏:土壌中の3次元水フラックス密度ベクトルと熱物性の同時計測,平成17年度農業土木学会大会講演要旨集,pp.850-851,岐阜,2005年8月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:砂柱の3次元間隙流速ベクトルと熱物性の同時計測,平成16年度農業土木学会大会講演要旨集,pp.366-367,札幌,2004年9月(口頭)
A. Endo and M. Hara:Simultaneous Measurement of Three-Dimensional Fluid Flow Velocity Vector and Thermal Properties in Sandy Soil,農業環境工学関連学会2004年合同大会講演要旨集,pp.194,福岡,2004年9月(ポスター)
遠藤 明,原 道宏:多次元流れ場における砂質土壌中の間隙流速ベクトルの同定,農業環境工学関連学会2004年合同大会講演要旨集,pp.117,福岡,2004年9月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:多重傾斜成層砂中の2次元間隙流速ベクトルと熱物性の同時計測,計測自動制御学会東北支部第215回研究集会:215-13,盛岡,2004年5月(口頭) 
遠藤 明,原 道宏:ヒートトレーサー法を用いた土壌中の間隙流速ベクトルの同定,農業環境工学関連5学会2003年合同大会講演要旨集,pp.112,盛岡,2003年9月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:五極子熱パルス法を用いた間隙流速ベクトルの同定とその応用,平成15年度農業土木学会大会講演要旨集,pp.320-321,那覇,2003年7月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:熱トレーサー法による多孔質物体中の2次元流体移動 速度ベクトルおよび熱的性質の同時計測法について,計測自動制御学会東北支部第208回研究集会:208-10,盛岡,2003年5月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:双極熱パルス法を適用した土壌中の間隙流速ベクトルの測定に関する研究,農業環境工学関連4学会2002年合同大会講演要旨集:pp.72,東京,2002年8月(口頭)
遠藤 明:双極熱パルス法を適用した土壌の熱的性質の測定(ロッドに埋設した熱電対位置の影響),平成14年度農業土木学会講演要旨集:pp.334-335,津,2002年8月(口頭)
遠藤 明,原 道宏:ポルダー法による塩類土壌環境の改良について,日本生物環境調節学会講演要旨集,pp.100-101,松山,1999年7月(口頭)
A. Endo and M. Hara:Characteristics of leaching effects due to sloping structure of coarser materials beneath finer ones,平成11年度農業土木学会大会講演要旨集,pp.770-771,東京,1999年7月(口頭)

 

 

------研究報告書等------

遠藤 明: 積雪地域の樹園地における秋肥は土壌環境に対して負のインパクトを与えるのか?,2014年度~2015年度若手研究(B)(研究課題番号:26850149),科学研究費助成事業データベース,https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-26850149/

遠藤 明: 農耕地の余剰窒素が環境にどの程度の負のインパクトを与えるのか?,2010年度~2011年度若手研究(B)(研究課題番号:22780224),科学研究費助成事業データベース,https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-22780224/
玉手 聡,伊藤直幸,遠藤 明: 地盤の透水性と降雨強度の関係に着目した斜面の表層崩壊に関する実験的考察,労働安全衛生総合研究所 特別研究報告, NO.35-04, pp.33-58, 2007
玉手 聡, 遠藤 明: 斜面工事における簡易な安全監視のためのスクリュー貫入型表層ひずみ計の開発とその適用性に関する実験的研究,労働安全衛生総合研究所 特別研究報告, NO.35-08, pp.107-128, 2007
遠藤 明: 成層土壌中の汚染物質の移動制御と土壌中の間隙流速ベクトルの同定に関する研究,2003年度~2004年度特別研究員奨励費(研究課題番号:03J08318),科学研究費助成事業データベース,https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-03J08318/
 原 道宏: 土壌・植物・大気系における水流規定因子評価システムに関する研究, 1997年度~1999年度基盤研究(A)(研究課題番号:09356007),研究成果報告書 《研究協力者として参画》,科学研究費助成事業データベース,https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-09356007/
穴瀬 真: タイ国北部における水・土地資源の有効利用と農業システムに関する研究,1996年度~1997年度国際学術研究(研究課題番号:08041157),研究成果報告書 《研究協力者として参画》,科学研究費助成事業データベース,https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-08041157/