このホームページは学生の教育用に作成しました。遠藤が担当する授業科目の予復習にお役立てください。当該週の授業で使用のスライドや課題の電子ファイルを随時掲載しています。休講や授業日の変更については学部1階の掲示板でお知らせします。質問がありましたら授業終了後または遠藤の研究室(115号室)までお越しください。

3.津波被災地域における塩害農地の修復と地下水水質改善について

青森県三八地域の塩害農地土壌と高EC地下水水質の改善を目的に、低コストで効率的な農地の除塩方法を開発しています。

このグラフは、青森県三八地域の塩害農地土壌における土壌間隙水のCl濃度の位置的・時間的変化を表しています。最上のグラフは日蒸発散量と日降水量(mm/day)、イソプレットの縦軸は土壌深度(cm)、横軸は月、▼印は東日本大震災で発生した津波、▲印は豪雨による高潮、カラースケールはCl濃度(mg/L)を表し、白色が10000 (mg/L)以上、黒色が0 (mg/L)です。当該地区の農地は地下水位が高く、また、海岸から400m程度しか離れていないため、海水を含んだ地下水の影響を強く受けることから、地下水位低下・土壌水の排水を促進させるため、明渠や暗渠を敷設することが必要であることがわかります。

高EC地下水水質の現場測定の様子

塩害農地土壌の降水による現場リーチング実験の様子



◇ 福島県浪江町の塩害度調査結果